お知らせ詳細

2019-08-24

B型肝炎ワクチン 供給不足について

 2種類あるB型肝炎ワクチンのうち「ヘプタバックス」の供給が停止し、そのためもう1種類の「ビームゲン」の供給も間に合わなくなりました。全国的な傾向で、いつ頃改善されるが不明です。

 B型肝炎は乳児期早期に問題となる疾患ではないため、当面、乳児期のワクチンは、ヒブ、肺炎球菌、4種混合、を優先的に行い、B型肝炎については、接種間隔が空かないように、2ヶ月での接種が終了したのちの3ヶ月時の2回目の接種と、定期接種が1歳までしか認められていないため、3回目の追加接種を優先的に行いたいと思います。